お問い合わせ

  • ご質問・お問い合わせ
  • お見積もりのご依頼

お気軽にご相談下さい。(平日9:00〜17:00)

お電話はこちら

TELマーク075-593-8282

  1. ホーム
  2. A・P・G アクティブプラントガードで害虫対策

A・P・Gで害虫対策

― A・P・Gを使用した害虫対策の豆知識―

アクティブプラントガード

野菜作りの大敵、害虫について

■害虫の発生する仕組みとは?

多くの害虫は自分が生息しやすい環境に集まり世代交代を繰り返します。害虫が好む環境とは、未熟な有機物、腐敗した有機物、劣悪な土壌環境、有機・化成肥料の多投等で発生するアンモニア臭に引き寄せられ集まってきます。

■A・P・G害虫対策方法

卵、幼虫、サナギ、成虫に効果があります。害虫のライフサイクルを良く知り、効果的にご使用ください。害虫発生直前時等に予防的に使用すると高い効果があります。また卵での潜伏時に植物、土壌に散布しても効果があります。

野菜・花木・果樹等の害虫対策方法

野菜草木の害虫対策

花木・果樹の害虫対策

その他の害虫対策

各種昆虫・細菌類に対する作用

apg用途詳細

コンパニオンプランツのすすめ

コンパニオンプランツとは、作物同士お互いを助け合う作用を利用した、古来から先人たちの知恵である栽培方法であり、病害虫や雑草を減らし無農薬栽培に近づける簡単な手段です。たとえば、ウリ科野菜とネギ類などを一緒に育てることで無農薬栽培の手助けとなります。農薬のように劇的な効果はないですが、続ければ穏やかに効果は出ます。安全でおいしい野菜を育てる代わりとして少し精神的余裕が必要ですので、諦めないことが肝心です。作物の相性として、縁の遠いもので背丈の違うものを出来るだけ近くに植えるのがコツ。また一年草と多年草では多年草が草勢いは強いので間引きが必要になります。以下の表に相性の良い例として挙げていますのでぜひ参考にして下さい。

コンパニオンプランつのすすめ良い例

コンパニオンプランつのすすめ悪い例

A・P・Gをご使用されているお客様の声

A・P・Gを使用されているお客様からのレビューや感想等を掲載させていただきました。

■岐阜県 M・Iさん(56歳)

無農薬農法の農業に関心を持ちいろんな文献で勉強しました。7年前脱サラをしてトマトをハウスで生産しています。試行錯誤の連続でなんとか去年からやっと採算がとれるようになって喜んでいます。一番は密集して栽培しているためカビ病の発生が多く収穫に大きく影響をしていましたが土壌に気を配り独自の土づくりとA・P・Gを上手に使って今ではおかげさまでたのしく生産しています。

■愛知県 T・Sさん(61歳)

親の代からイチゴ農家で近年の需要に伴い現在では8棟のハウスで栽培しています。毎日の収穫につき大変気を使います。特にスリップスの害が多く困っていました。A・P・Gを使いだしてからは極端に被害が減少し、またダニの害も今は全く出ていません。マルハナバチに害を及ぼすかもと聞きましたので巣箱に回収してから夕方毎日散布しています。これは本当にありがたいです。

■徳島県 Y・Mさん(43歳)

400年続いている桃農家です。桃圃場は400mの山の頂で800本の桃を栽培しています。台風の時期になると防風林で対策をしていますが風害が脅威になっています。どうしても葉と葉が擦れて、そこから病気が発生し樹勢が衰えて収穫に影響があります。その時期に数回A・P・Gを1トンのスプレイヤーで噴霧して予防をしています。また、早生品種のアカツキの収穫が始まれば農薬は使えません。この時期は特にスリップスやハムシの発生が多く天気を見ながらA・P・Gを3日に一回のペースで噴霧するようにしています。A・P・Gの効果かどうかはよくわかりませんが極端に虫の被害が減ったのと、イノシシとの戦いで悩まされていましたがそれもほとんどなくなりました。どうやら、A・P・Gの臭いを感知しているのかも知れません。

■京都府 Y・Sさん(63歳)

定年後、京都市内からあこがれの田舎暮らしをしたくて夫婦二人で丹波町に引越ししました。畑付きの家を買ったので見よう見まねでホームセンターから苗を買ってきてはいろんな野菜を作っています。なるべくなら薬は使いたくないので友達に紹介してもらったA・P・Gを1000倍に薄めて使っています。大根の芽が出た時に紺色に光っている虫にだいぶやられました。白菜も同じくやられました。ちょっと油断をしていたのかカブとみずなは全滅でした。また種を蒔いて今度はA・P・Gを頼りに毎日夕方スプレーしていました。2リットルを毎日作って大根や白菜、カブ、ネギ、みずな、チンゲンサイ、ホウレンソウ、サラダ菜、キャベツ、ブロッコリーなどにいっぱいかけます。アクチィブと説明書に書いてあるように、うちの畑の野菜たちは生き生きと元気に育っています。この間、大根と人参、ホウレンソウを温野菜で食べましたが昔の野菜の味がしているのにびっくりしています。それと薬を使っていない安心感は非常にうれしいです。今は町に住む娘にも詰め合わせの野菜を送っています。春には初孫ができるのでおなかの赤ちゃんも喜んでいるだろうと思っています。A・P・Gさんありがとうございます。

(その他、お客様から頂いた多くのレビューは順次掲載させていただきます!貴重なご感想誠にありがとうございました。)

ページトップへ戻る