植物の成分③硫黄化合物


ニンニクやタマネギなどは独特の臭いがありますね。あの臭いの元が硫黄化合物といった成分になります。また、ダイコンやワサビの辛味成分イソチオシアネートもこの仲間になります。これらの成分の特徴として強い抗菌、害虫忌避効果があります。
硫黄化合物を含むニンニクやタマネギなどは切ったりすることで強い臭いがでてきます。ニンニクを例にしてみるとニンニクに含まれる成分のアリインは植物内では無臭ですが、傷つくことによって細胞が壊れるとアリシンという物質に変化しあのきつい臭いがでてきます。
硫黄化合物を成分にもつ植物や野菜のエキスを自然の農薬として使用するときは効果を高めるために刻んだりすりおろしたりしてから使用するのがポイントです。